専業主婦さんの将来の夢につながる? プチ起業紹介②

スポンサーリンク

前回からすっかり時間がたってしまいました💦 この1カ月何をしていたかというと。。

とりあえず子供が忙しい(笑) 春休みでしたしね。 今年は中学・小学と入学式がありました。 そして子供も私も不慣れな新生活。 なんだかメンタルが大変でした。 でも、次女と長男くんは新しいお稽古に向けて動き出しましたよ😊
よかったら子育てブログへ → 中1次女はピアノ小1長男はバスケ 

もちろん色々調べて手配するのは私なのでパソコンやスマホのLINEと格闘する日々。。。 GWまでは、まだ落ち着かないでしょうね~

そして、前回の続きで「専業主婦が起業するとしたら」シリーズ第2弾です。 前回はブログを書いてはどうでしょうか?という提案でした。 今はスマホやパソコンをみんな1台は持っている時代ですので、初期費用も数千円程度ですみますよね。  文章を書くのが苦手・・💧と思ってる方! 大丈夫ですよ 段々うまくなります(笑) 私もまとめ方がおかしかったりしてましたし、疲れた時は「ラインですか?」というくらい短い時もありました・・

②フリーランスで起業する

今回は、自分の名前を登録などしてお仕事を探したり、依頼をいただいたり・・というサイトのご紹介です。 もうご存知の方もいるかと思いますが、「Crowd Works」や「ランサーズ」です。 ほかにも探せばありますが、多くのジャンルを取り扱っていて、仕事量が多いのがこの2つのような気がします。

私も両方登録しましたが、2つ同時に色々することができず(笑)、クラウドワークスをメインにやっていました。 仕事はこちらから登録してすぐに頂けるものもあれば、採用テストを受けるものもありました。

こちらでおススメなのは、WEBライターでしょうか。 WEBデザインとかは専門知識などが必要ですが、webライターは特に専門的な知識は必要ありません。 お仕事募集欄には「〇〇について書いてほしい」と書いているので、自分の好きな分野を選べますし、取り組みやすいのではないでしょうか。 美容や映画についてや子育て分野の依頼もあったと思います。

その他いろいろなジャンルがあるので、一度見てくださいね~ ランサーズも同じ感じだと思います。



③自分の趣味や特技を活かして、自宅で教室を開く

こちらも定番、自分の特技を活かした教室です。 ピアノ教室、とかお料理教室・・とか。 自宅に一室で運営できるので、移動費や新たな固定費が必要なくスタートしやすいようです。

実は私は知り合いの起業メンバーに選んでいただいていなかったら、将来的にこちらをやりたいと思っていました。 ファイナンシャルプランナーの知識をもっと身に着けてから、子育てママの相談を受けれるようなスタイルです。

子供が産まれる前から保険や学費を考えだすと思いますが、産まれてから現在のようにコロナなど環境が変わって収入が変わることもあります。 子育てしている時に、突然親の介護が重なってしまう時があります。 そんな時にママ目線に立ち、相談・会話できるようなサロンをやりたいと思っていました。 なんといっても子供が小さいととにかく外出が大変💦 外出できたところで、ゆっくり話すことも大変💦 コロナを経験したので、サロン形式もいいけどオンラインでも相談を受けられるような感じで何かできたら・・と思っていました。 コロナがない時は、どこかお部屋を借りて、子供さんを近くに感じながら相談できるようなスタイルにできないかなぁと思っていましたね。




私が提案してきた3つのスタイルは、個人事業主となりますね。 数人で立ち上げるようなら初めから法人にするという形にもできますが・・

次回は、個人事業主・法人について書こうと思います。 私の住んでいる市もそうですが、あちこちの市で、個人事業主向けの補助金制度などがあります。 結構新しく立ち上げる事業者を応援してくれるんだなぁ😳という印象を持ちました。 市だけでなく、創業者を応援してくれる起業って色々あるんですよ そちらも、またご紹介しますね❗️

ブログランキング・にほんブログ村へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。